畳からフロアタイルに変更

フロアタイル, 床工事

こんにちは。
国立市のインテリア、リフォーム専門店のユアーズです。

先日、お客様から「畳のある和室を洋室のようにしたい」とのご依頼がありました。

 

襖の張り替えと床材をリフォームすることになりました。
床材は耐久性のあるフロアタイルと呼ばれる床材を選びました。

 

フロアタイルは傷がついた場合でもその部分のみ交換することが可能で、
傷もつきにくいという特徴があります。

 

では、実際の工事を書きますと、まず畳を撤去します。

フロアタイル の厚さは3mmなので、畳分の厚みを作るために、
根太とコンパネを使ってかさ上げ増します。

ここまでが大工工事になります。
ここから実際にフロアタイル を接着剤で張っていき完成です。

ユアーズ では、フローリング・フロアタイル・クッションフロアの張り替えや
畳の張り替えなど床に関するリフォームを行なっております。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

関連記事一覧

関連記事はありません。